憧れのギタリストを持ちましょう。

ギターを弾く人

ギター上達の秘訣に

「 憧れのギタリストを持つ 」

と言うのを良く聞きます。

これは、言葉を変えて言うなら

「目標を持つ 」

ということです。

「あの人みたいになりたいなぁ」という
目標とする人(憧れのギタリスト)がいると、
目指すべき場所がハッキリとします。

一方、目標とする人(憧れのギタリスト)がいないと
自分がどこに進みたいのかがハッキリとしないので
だた闇雲に進んで行くことになってしまいます。

あの場所に辿り着きたい、という目標があって道を
歩いている人と、どこに行きたいのか分からずに
ただ漠然と道を歩いている人を比べれてみれば、
どちらが早く道を進んで行けるかは一目瞭然です。

目標を持つと、そこに進むための道が少しずつ
見えて来ますし、そこに辿り着くために何をすればよいのかが
だんだんと分かってきます。

そうすれば、練習をする意欲も湧いてきたり
やめたくなった時も乗り越えたり出来るように
なるのではないでしょうか。

ただ漠然と道を歩いている人は
とりあえずでも、辿り着きたい場所(目標)を
決めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る