安いギターってどうなの?

あまりギターを買う予算が多くなくて
安いギターを買おうと思っているけど
なんだか不安だなぁっと思ってる人へ。

ぶっちゃけ安いギターってどうなの?
っということについて。

よく入門セットでアンプや小物等と
セットになっていて19800円くらいで売っているものや
ギター単体で1万円くらいで売っているものなどがありますが、
結論から言って値段相応ではないでしょうか。

そりゃそうですよね!安くて良い音がして作りも
100%完璧なんてギターはあまりないでしょう。

じゃあ、やっぱり高いギターじゃないとダメなの
っというとそんなこともありません。
(どっちやねんっ!笑)

音の違い

まずはっきり言ってギターを始めたばかりの初心者
の頃は音なんてそんなにわからないですよね?
(僕はぜんぜんわかりませんでした。)

同じ種類の2万円のギターと10万円のギターの音を
目隠しをして聴いて、どちらの方が高いギターなのかを
確実に当てられる初心者の方は少ないでしょう。

ギターの音がどうこうよりもほとんどの人は
まずはギターの形から入るんじゃないかと思います。

ギターを買う予算が、あまり多くないのであれば
自分が欲しい形(ストラトとかレスポールとか)
の安いギターを買うのはぜんぜんありです。

自分の欲しかった形のギターであれば安いギターでも
満足感は高いんじゃないでしょうか。

弾きやすさ

初心者の方がギターを買う時は
音よりも弾きやすさに注意すると良いです。

特にアコースティックギターに多いですが
弦の高さが高すぎて押さえにくい物がたまにあります。

アコースティックギターで弦が押さえにくいと
コードの音をしっかりと鳴らすことが出来ずに
面白くなくなり挫折の原因になることがあります。

でも、これは実際に弾いてみないと分かりません。
まったくギターを触ったことの無い初心者の方は、
このギターの弦の高さが高いのか、低いのか
弾きやすいのか、弾きにくいのかの区別もつきにくいでしょう。

楽器屋さんで買う場合は、店員さんに相談してみましょう。

大切なのは

と色々と書きましたが、
大切なのは「ギターを弾いてみたい!」という気持ちです。
弾きたいと思った時に始めないと、そのままズルズルと
時間ばかりが過ぎていってしまいます。

始めたいと思った時に、買える予算の範囲内で
自分の好きな色や形のギターを買うと良いでしょう。

僕も初めて買ったギターは2万8千円のギターでした。
それでもすごく嬉しかったのを覚えてます。

そして安いギターに不満が出て来たら、それまでに
お金をためておいてもっと良いギターを買いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る