pick_1

一口にピックと言っても形や厚さや材質の違いなどで
様々なタイプのものがあります。

まずは、ピックの形の違いを見て行きたいと思います。

ピックの形は大きく分けると

おにぎり型
ティアドロップ型
ホームベース型
サムピック

などがあります。

この中で一番使っている人が多いのが
ティアドロップ型やおにぎり型でしょう。

pick-1
(左)おにぎり型ピック(右)ティアドロップ型ピック

ピックの形がそのまま名前(呼び方)になっているものが多いです。

おにぎり型
おにぎりのような三角形をしたピック
トライアングル型とも言います。

ティアドロップ型
ティアドロップ(Tear Drop)は英語で涙、涙のしずくという意味で
涙のしずくのような形をしたピックです。

ホームベース型
最近はあまり見なくなりましたが
野球のホームベースのような台形の形をしたピックです。
リッチー ブラックモアが使っていたことで有名です。

サムピック
親指にはめて使う ピックです。
英語で親指の意味のThumb(サム)から名前がついています。
指弾きも併用したい場合などに使います。

形によって音や使い心地などが変わってきますので
色々な形のピックを試して自分に合ったものを
見つけて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る