プリング・オフとは
(略してプリングと呼ばれる事が多い)
最初の音をピッキングして、同じ弦の次の音を
出す時に、ピッキングせずに弦から指をはなす事で
音を出すテクニックです。

それでは、動画を見て下さい。

プリングをする時のポイントは


1.指先を引っ掛けるようにして弦から指をはなす

2.手首の回転ではなく、指の力でプリングをする

3.力を入れすぎない

です。

指先を引っ掛けるようにして指をはなす

プリングは、ただ弦から指をはなすだけでは
きちんとした音は出ません。

弦を押さえていた指先を、少し弦に引っ掛ける
ようにして、離すようにします。

最初は、1弦を使って練習してみましょう。

引っ掛けた後の指先が
指の付け根の少し下あたりにくるように
してみると良いです。

この時、手首の回転する力を使ってしまうと
無駄に動作が大きくなったり
音程が不安定になったりします。

なるべく、指の力だけで弦を
引っ掛けるようにして下さい。

しっかりと、音が出れば良いので
無駄な力は抜くようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る