am

今回はコードの押さえ方〜Aマイナー〜です。

Aマイナーコードは、「A」「C」「E」の音で成り立っています。
(ラ、ド、ミ、の音です。)

このコードはメジャーコードでやった『Eメジャー』を
フォームはそのままで、1弦分ずらして
5弦から弾くかたちになります。

それでは、コード表と写真と音で確認して下さい。

am
amhyo

押さえ方は

  • 5弦 (A音)       →   押さえない(開放弦を鳴らす)
  • 4弦2フレット (E音)  →   中指で押さえる
  • 3弦2フレット (A音)  →   薬指で押さえる
  • 2弦1フレット (C音)  →   人差し指で押さえる
  • 1弦 (E音)       →   押さえない(開放弦を鳴らす)

です。

6弦は鳴らしません。

このコードを押さえるときに注意する点は

1、指をしっかり立てて
  隣の弦に触れないようにする。

2、6弦に親指で軽く触れてミュートする。

 3、人差し指の付け根が
  1弦に触れないように注意する。

です。

指をしっかりと立てましょう。

指をしっかりと立てて押さえて
隣の弦に当たらないようにして下さい。

当たってしまうと隣の弦の音が
鳴らなくなってしまいます。

特に薬指と人差し指はしっかりと立てましょう。

6弦は親指でミュートする。

Amコードは6弦は鳴らしません。
親指で軽く触れてミュートして下さい。

ですが、6弦の開放弦の音はAmコードに含まれている音ですので、
もし、6弦のミュートが難しい場合は
鳴らしてしまっても構いません。

人差し指をしっかりと立てているのに
1弦の音が鳴らない場合は、指の付け根のあたりが
弦に触れてしまっているかもしれません。
その場合は、指の付け根をもう少し前に出してみたり
手の角度を少し変えてみたりなど
色々と自分で試してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る