guitar_3

ギターを選ぶのって楽しいけど
ホント色々と迷ったり悩んだりしますよね。

特にこれからギターを始める人にとっては、分からないことも多いし、
色々と不安もあったりするんじゃないでしょうか。

あこがれのミュージシャンと同じギター

憧れてるミュージシャンがいる人の場合は
たいして迷う事も無く、そのミュージシャンと
同じようなモデルのギターを選べば良いと思います。

自分の予算内で買える、憧れのミュ−ジシャンと
同じ色や形のギターを買えば、満足度が一番高いでしょう。

何を買えば良いか分からない!?

でも、それ以外の人
例えば、僕みたいに暇つぶしでギターを始めた人や
趣味としてやってみたい人
女の子にモテたいから(笑)始めたい人
プロのミュージシャンになって一発当ててやるぜ!とか
老後の楽しみ、などなど。

ギターのこと(種類とか)は、あんまり知らないけれど
でもギターを始めたいって人もいると思います。

形と色で選ぼう

そんな人に僕がオススメするのは
ズバリ『形と色で選ぶ』ことです。

最初は正直、音のことなんて
良く分からないと思います。

僕は、最初はまったくギターの音の事とか
分かってませんでした。

といいますか、ギターという『物』に
憧れていた部分が大きいので
正直、最初は音のことはまったく気にしてませんでした。

なので、形と色だけでギターを選んだんですが
満足感は十分にありました。

自分がイメージするギターの形や、好きな色など
そのギターを弾いている自分の姿を思い浮かべながら
選ぶと楽しいです。

また、見た目でカッコイイ!!と思ったギターは
家に置いてあっても楽しいので、つい触りたくなり
結果的に練習時間が増える事にもつながります。

僕と同じようなタイプの人は
形や色でギターを選んでみてはいかがでしょうか。

出してみたい音や、やりたいジャンルなどが最初からある人は、
楽器店の店員さんに具体的に伝えてアドバイスをもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る